お詫び

現在、home page を更新中のため、
閲覧しづらい部分が多々あるかと存じます。

随時更新して参りますので、あらかじめご了承ください。

なお、コンテンツはそのままご覧になれますので、
お問い合わせはそのままご利用できます。ご安心ください。

突然ですが・・


あなたの頭蓋骨・・・・

歪んでいませんか??

そして・・・

このようなお悩みはありませんか?

☑ 慢性 あるいは 急性腰痛

☑ 手足のしびれ

☑ 肩の凝り、痛み

☑ 頸の凝り、痛み

☑ 頭痛、片頭痛

☑ 自律神経の乱れ

☑ 慢性疲労

☑ 顔の歪み、形の左右差

☑ 顎関節症かみ合わせ不適合

☑ 病院に行っても良くならない

上記のチェックボックスに1つでも当てはまる方、

ぜひ、このページを最後までご覧ください!

ヒトの体の中心軸は主に4つで構成されます。

・骨盤

・脊柱  

・胸郭

・そして、『頭蓋!!』

これら4つの要素は、互いに関与しあって歪みをつくります。

実は、歪み出生当時から存在し、成長とともにその歪み誇張されていきます。

そして、、、

頭蓋はその人の全身の歪みを表出します。

代表的な側弯の例

⇒腰椎左凸、胸椎右凸、頭蓋は右後方へ下がる。

脳神経は頭蓋骨にある孔から外へ出ます。

この中で、消化器系循環器系などの臓器に幅広く分布する迷走神経の働きは非常に重要です。

また、蝶形骨のトルコ鞍脳下垂体には、脳下垂体機能不全という内分泌系(ホルモン)の中枢があり、この機能も非常に大切になります。

頭蓋の歪みは、これらの機能不全を生じ、カラダの不調(特に女性!)に繋がる可能性があります。

脳下垂体の迷走神経の位置と機能

つまり、、、

 

全身の骨格や臓器を触察して治療することも大切ですが、

頭蓋を治療することは全身の循環ホルモンバランスを整える意味で大きな意味を持ちます。

『小顔矯正』とは全く違った概念ですが、循環が良くなることで排泄が促され、小顔効果も得られます。

 

巷では『骨盤矯正』や『小顔矯正』が流行っていますね。

頭蓋専門の治療として、『クラニオパシー』も最近認知されてきました。

 

しかし・・・

 

本当にそれでよくなりますか??

 

 

例えば、出産後の骨盤は確かに開いています。気にされている方も多いはずです。

 

しかし、それはカラダが正常な機能を保っている場合なら、自然に閉じていきます。

骨盤周囲の筋力低下に対してはエクササイズの必要性はあるものの、無理矢理閉じる必要性はないのです。骨盤は、それ単体で考えられるようなものではありません。

 

また、顔の矯正は、

骨盤・脊柱・胸郭・頭蓋すべて整えた上でなされるべきと当院は考えています。

 

なぜなら、頭蓋の歪み全身の歪みを表出するため、根本の歪みが解決していないまま表面の顔の骨を強制すると、、、

 

症状が悪化してしまうどころか、新たに症状を生み出してしまう可能性すらあります!

 

当院の治療コンセプト


"Physiosteo,,

フィジオステオ


Physiotherapy + Osteopathy

フィジオセラピー+オステオパシー

 

~整体施術に予防医学を取り入れた新しいコンセプト~

当院の施術の特徴は、

疾患学の知識から・・・

何の組織が、何故痛いのか?

を特定し、治療することです。

そうすることで、クライアント様自身も、自分の痛みについて認知することができます。

そのときに大切なことは、疾患にフォーカスしすぎず、あくまで全体感の中で、その痛みを捉えることです。

何故そこが痛くなったのか?

痛みの原因が、痛みがある部位そのものであることは少ないです。筋膜の癒着内臓疲労の影響、頭蓋-仙骨の硬膜系のねじれなどが原因となることも多くあります。

カラダの歪みがあるということは、それに伴って使いすぎている筋肉と、弱化している筋肉が生じてしまいます。

整体施術に加えて、自身で治療的なエクササイズを行うことで、痛みの原因となっている筋肉のインバランスを改善させ、良い状態が維持できます。

physiosteo は

これらの要素で成り立ちます。

つらい体の症状でお悩みの方、ぜひ一度ご相談の上、

当院の施術をうけてみてください!

 

必ずお役に立てるとお約束します!

お電話, 公式LINEからのお問合せはこちら

オステオパシーについて

 オステオパシーとは1874年にアメリカ人医師アンドリュー・テイラー・スティル(A・T・Still)博士により創始された自然療法です。

 ギリシャ語でOsteon(骨)とパソス(=病理、治療)を合わせた造語であり、この『Osteon』という言葉は『骨』だけでなく『生命そのものの構造体』といった概念を概念を包括します。

『Pathos』という言葉と合わせて、『生命の構造体に対しての治療法』と・・・

理学療法と予防医学

 私は理学療法士として、病院やクリニックでリハビリテーション業務に従事してきました。

 理学療法とは、『病気・けが・高齢・障害によって運動機能が低下した状態にある人々に対し、運動機能の維持・改善を目的に温熱・電気・水・光線・超音波、徒手によるマッサージを加える、あるいは治療体操を行う・・・

profile

院長:松本寛之

略歴:

➢リハビリテーション専門学校を卒業、Physical Therapist となり、病院勤務開始。主に療養病棟および外来リハビリテーションを担当する。のち、整形外科クリニックへ転職し、外来リハを専門に行う。

➢PT取得後より, Palms Osteopathic College で卒後教育を受け、・・・

施術メニュー/料金

osteopathic
treatment

完全オーダーメイドの施術プランです。

身体・心・精神は、その人それぞれの心理的因子、社会的因子、家族歴、スポーツ歴などに影響をうけます。

また幼少時にうけた深い傷(trauma)が潜在化していることもあり、それが・・・

営業時間

営業時間  
10:00 – 22:00 
14:00 – 15:0020:00 – 22:00
14:00 – 16:0021:00 – 22:00
14:00 – 15:0020:00 – 22:00
14:00 – 22:00 
14:00 – 16:0021:00 – 22:00
14:00 – 22:00 

➢当院は自宅オフィスでの施術と出張施術を行っております。ご希望のお客様は、contactよりご連絡ください。

➢祝日の営業時間は日曜日に準じます。

Access

➢瑞光4丁目駅から徒歩6分、阪急上新庄駅から徒歩14分程度です。

➢自宅オフィスでの施術については、詳細は施術日当日にお伝えいたします。

お電話, 公式LINEからのお問合せはこちら

仕事中や施術中は電話に出られないことが多くなります。ご了承ください。

なお、お問合せフォームやLINEチャット機能などによりメッセージを残していただけると、よりスムーズかと思います

spice curry 小鳥

こちらは番外編です。

院長はスパイスカレーが大好きで、週に6日カレーを食するほど。

また、スリランカ風のスパイスカレー作りを趣味にしており、毎週様々な種類のカレーをこしらえています。

自宅オフィスでの施術をされた方は・・

松本塾について

松本塾とは、個人的に行っている寺子屋ゼミのようなものです。

オステオパシーや理学療法などに興味のある方からご依頼をいただき、講師活動を不定期で行っています。

とくに、理学療法士や柔道整復師を含めた治療家の先生方のボトムアップを図るため、新人セラピストからの依頼が主・・・

Physiosophic osteopathy 

kotori

~東淀川にあるosteopathy施術院 & 出張施術~


Miracles not performed.

Cures not guaranteed. 

Professional skill to the best of

  – our ability the only guarantee.


奇跡は遂行されるものではない

治癒は保証されるものではない

能力の限り専門家としての技を提供することが

我々の唯一の保証である

                         by ウイリアム・G・サザーランド

 

フィジオステオは、院長が理学療法士とオステオパスの経験を元に、

physiotherapy(理学療法)的Osteopathy として考案したものです。